家づくりはエクステリアで決まる

家を建てる時、まず外観からイメージしませんか?その外観にあたるのがエクステリア(外構)と呼ばれる部分になります。 例えば外壁、屋根、庭、門まわり、玄関ドア、カーポーチなど。もっと細かく言えば、郵便・新聞受けもそうです。 外から見て目に映る部分はみなエクステリアです。そこに住む人にとっては、住宅の内部(インテリア)に気を取られがちですが、 他人が見ることができるのは外観のみ。つまり、その家のイメージはエクステリアで決まるのです。
特に門・玄関まわりはその家の顔とも言える箇所です。門構えの雰囲気で住人の人柄までイメージされてしまいそうです。 花や植木をセンス良く配置されている家を見ると、そこに住んでいる人に対しても好印象を抱いてしまいます。
このサイトではエクステリア・外構についての基本的な知識をまとめています。 これから家づくりを検討されている方は、参考にしてください。

ノダホーム|エクステリア・外構・ガーデニング
http://www.nodahome.co.jp/
愛知県豊田市泉町下前田19
TEL:0565-87-2525(日・祝 定休)
  • 外構とエクステリア

    家づくりにおいて「外構」と「エクステリア」と言う言葉をよく耳にすると思います。住宅業界では、どちらもほぼ同じ意味合いで使われています。

    外構とエクステリア

  • 印象を変える外構

    住宅で最も人目につくのが外構部分。外構がその家を印象付けると言っても過言ではありません。どんなタイプの家にしたいかで外構も決まります。

    印象を変える外構

  • エクステリアのリフォーム

    エクステリアは風雨にさらされているので、住宅の内部に比べて経年劣化が早いです。エクステリアのリフォームで新築の輝きを取り戻せます。

    エクステリアのリフォーム